G-BBPKDBQRNS DRM制限とは? いつまで視聴できるか? | 風俗行く前に

DRM制限とは? いつまで視聴できるか?

用語

DRM制限とは

DRMとはDigital Rights Managementの略で電子コンテンツを特定のソフトウェアもしくはハードウェアのみでしか再生できないようにして、複製、販売等をしづらくさせる技術です。

最近の無修正アダルトではDRM制限をかけられた動画は少なくなっていますが、2015年まではTOKYO-HOT(東京熱)はDRM制限をかけた動画を配信していました。 TOKYO-HOT(東京熱)のDRM制限をかけた動画はマイクロソフト社がWindows Media Rights Manager (WMDRM)のサービスを終了すると同時に配信を中止し、ユーザーが今まで苦労してダウンロードしていた動画は、再生していたハードウェアが壊れた時点で見れなくなってしまいました。

上記のように運営元が辞めてしまうと、ユーザーが被害を受けてしまうケースがあり、ダウンロードしたからといって恒久的な再生が保証されていない。

5年で配信停止?

また、「AV人権倫理機構」なるものが発足して、「作品販売から最長5年で使用停止」のルールが作られ、販売開始から5年たって出演者より使用停止要請があった場合は公開停止になることが確定した。

有名なのはゴットタンのキス我慢でも活躍した「みひろ」さんの動画はすでに見れなくなっていて、いままでDRM制限の動画をダウンロードした方もその動画が見れなくなってしまいました。

確かに5年もたてば生活環境もかわり、みひろさんのように結婚する人もいるのでセクシー女優さんにとってはいい制度ですが、ファンとしては寂しいですね。

2018年2月20日に制度が開始され、11月30日時点で149人もの方が作品販売停止申請をされ、125件の申請が通っている現状で、今後もこの動きは続きそうです。

「AV人権倫理機構」ですが、

  • NPO法人知的財産振興協会(略称 IPPA)
  • 一般社団法人日本プロダクション協会(略称 JPG)
  • 日本映像ソフト制作・販売倫理機構(略称 JVPS)
  • 第二プロダクション協会(略称 SPA)
  • 一般社団法人コンピュータソフトウェア倫理機構(略称 EOCS)

以上の団体が会員として所属しており、日本外で運営されている無修正動画には適用されません。

DRM制限の動画を配信しているのは

  • XCITY
  • FANZA(旧DMM.R18)
  • シロウトtv
  • MGS動画

等があります。

 

比較サイト一覧

スマホ・タブレット特化型サイト

総合系

TOKYO-HOT(東京熱)5.0$51/90日
HEYZO
ストリーミング30日
5.0$24.00
Hey動画見放題プラン5.0$14.99~
どこでも動画5.0$14.80
新作アダルト動画が見放題5.0$50~
一本道
ストリーミング15日
5.0$15.00
Javholic
ストリーミング30日
5.0$9.99
カリビアンコム
ストリーミング15日
5.0$15.00

素人系

天然むすめ
ストリーミング30日
5.0$15.00
パコパコママ
ストリーミング30日
5.0$15.00
金8天国
ストリーミング30日
5.0$24.00
ムラムラってくる素人のサイトを作りました
ストリーミング30日
5.0$15.00

 

スマホ・タブレット、PC併用型サイト

カリビアンコム5.0$49.5~
一本道5.0$65~
HEYZO5.0$48~

 

〇カリビアンコム・一本道・HEYZO 徹底比較

スマホ・タブレット特化型サイトFAQ

コメント